« | »

2009 年 8 月 15 日

[Work]ハインリッヒの法則に注意して損失を防ぐ

ハインリッヒの法則を念頭におき、注意していれば、多くの見えない損失や見える損失を防ぐ事ができるでしょう。 1129274_59704807

ハインリッヒの法則とは

300件のヒヤリやハットする事態には(事故には至らないが危険だと思う事態)、そのうち29件は軽微な事故・災害、そのうちの1件は重大事故・災害を含むというもの。 つまり、これをビジネスシーンに置き換えると、300件のミスがあるとしたら、そのうち29件は軽微な損失、1件は重大な損失に繋がるということです。

損失を防ぐには

損失を防ぐためには、初歩的なミスや不注意によるミスをなくしましょう。ミスが溜まり溜まって、ハインリッヒの法則によると、 確認作業を怠らずに、声だし確認やメモ書きによる確認をしっかりします。 上司や取引先への確認は口頭だけでなく、文書やメールなどで二度以上の確認は最低限しておきます。
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス, 技術、知識
タグ: ,
投稿日時:2009年08月15日 03:02:12
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL