« | »

2011 年 4 月 18 日

[Work]仕事のモチベーションを持続させる5つのコツ

仕事に対するモチベーションを切らすことなく高められる行動。 1198416_98477822

1:達成感

収益や売上のグラフ、顧客のリアルな声など見聞きすることによって、達成感を得ます。 これにより、モチベーションは高められ、次の仕事に取り掛かる意欲が沸きます。 また、失敗したところばかり目にとめるのではなく、成功したところを「何故成功したのか」と具体的な理由も考えてみましょう。

2:スケジュールを埋める

週末はなるべく予定をいれておきます。 「今頑張って作業をこなせば、充実した週末を過ごせる」とイメージし、活力を注ぐためです。

3:イライラしない

イライラはモチベーションの低下を招くだけではなく、人間関係にもピリピリとしたムードを作りかねません。 仕事がうまくいかなくてもイライラすることなく、冷静に対処できるよう心構えをしておきます。 イライラをなくす5つの解消法怒りを治める7つの法則を参考にしてください。

4:メリハリをつける

同じ作業や苦手なものを長時間していると、ダラダラとした気分で仕事をしてしまうので、適度に休憩をいれてメリハリをつけましょう。 ただ休憩をいれるだけでなく、軽くストレッチしたり空気を入れ替えたり、心身ともによい刺激になることをします。

5:失敗や叱られたことを気にしすぎない

失敗や上司に叱られたことを気にしすぎてはいけません。 それを教訓に今後どうすればいいか対策を考え、次の仕事に生かしましょう。 叱られたからといって人格を否定したわけではなく、期待されている証拠とポジティブに捉えます。
この記事は仕事のモチベーションを持続させる3つのコツを再編集したものです。
[tmkm-amazon]4062144492[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス, 作業・効率化, 技術、知識
タグ: , ,
投稿日時:2011年04月18日 02:52:53
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL