« | »

2012 年 8 月 11 日

[Work]ヒントはいっぱいあるのに仕事に活かせない人の5つの特徴

仕事をこなすヒントがいっぱいあるのに、それを仕事に活かせない人の特徴。

1:他人の話で要点が掴めない

誰かの話を聞いても要点を掴むのが苦手で、わかったフリをするような人です。 要点が掴めませんので、表面上だけを理解して仕事をしています。

2:自分を過大評価している

過大評価しているため、ヒントがあってもそれを取るに足らないものと思ってしまいます。 次第にアンテナをたてることがなくなり、狭い世界で納得するようになるでしょう。

3:他人に頼りすぎる

何か困ったことがあればすぐに誰かに頼る人は、自分の活かし方や強みがわかないままです。 他人への依存が強すぎるので、仕事を上手にこなすこともできません。

4:長期的な損得の価値観がない

一時的に損をしたとしても、長い目でみればあとで得になることを見逃してしまうタイプの人です。 長期的な視野をもっていませんので、仕事に対する些細なチャンスも気づくことがありません。

5:学ぶ姿勢がない

仕事を学ぼうとする姿勢がないので、いつまでたっても同じようなレベルのことしかできません。 ヒントに気づいたとしてもそれを活かせるスキルがないので実行できません。

 

[tmkm-amazon]4756912494[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス, 作業・効率化
タグ: , , ,
投稿日時:2012年08月11日 12:07:01
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL