« | »

2012 年 6 月 1 日

[Life]失敗を恐れずにチャレンジできるかもしれない3つの心構え

失敗を恐れずにチャレンジできるようになるには。

SPONSORED LINK

失敗を恐れずにチャレンジできるかもしれない3つの心構え

1:失敗は不名誉なことではない

失敗は不名誉なことではありません。

もしあなたが何かにチャレンジして失敗しても、それを挽回する機会は何度も訪れます。

「その失敗が生きた」といえるくらいに、失敗の反省を踏まえて次のステップに進みましょう。

2:過度な不安は失敗のもと

過度な不安は、その人を心身ともに硬直させ、更に失敗を増長する要因になります。
何かを実行しようとしても、いきすぎた不安や緊張のためにうまく動けなくなります。

けれど、緊張は悪いものではありません。一部のプロのスポーツ選手は、適度な緊張をパワーに変えて実力を発揮するといわれてます。

また、不安は、危機管理能力を発揮するために必要なものです。
過度すぎない適度な不安で、心配しすぎないようにしましょう。

3:周囲の目を気にしすぎない

周りからの評価や期待の眼差しを気にしすぎないようにしましょう。

あまりにも意識しすぎると、緊張したり良くみせようとする作用が働き、よい結果は生まれません。

どうしても気になるのなら、ある程度人間関係の距離をとっておくのもいいかもしれません。

参考になるかもしれない記事

達成するまで立ち止まらない人になる5つの心得
一所懸命に夢や目標を追いかけている人って、素敵やん(しゃくれながら)。
立ち止まらずに達成するための5つの心得。

やる気がない時に奮起する5つのこと
やる気がでない、何をやってもうまくいかない、そんな時の処方箋。



失敗学のすすめ (講談社文庫)

著者/訳者:畑村 洋太郎

出版社:講談社( 2005-04-15 )

定価:¥ 596

Amazon価格:¥ 596

文庫 ( 320 ページ )

ISBN-10 : 4062747596

ISBN-13 : 9784062747592


この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: ,
投稿日時:2012年06月01日 09:34:18
コメントはまだありません

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

トラックバックはまだありません

TrackBack URL