« | »

2012 年 11 月 4 日

[Life]集中力をだすための5つのポイント

仕事や作業に没頭したいときに、集中力を出すための5つのポイント。

1:心配や不安事をなくす

心配なことや不安に思っていることがあると、気分が滅入り、通常の精神状態ではいられません。 作業に身が入らず集中が散漫となってしまいます。 そこで、一時的に、それらを脳内から追い出し、切り替えてみましょう。 切り替え方は気分を変える5の方法を参考にしてください。

2:性格を把握する

自分の性格や行動パターンを把握し、どうすれば集中できるかできないか、いくつか考えてみましょう。 人によって性格にあった方法があるので、できればそれに近い仕組みで物事を集中して進めたいものです。 性格別によるモチベーション向上を参考にしてください。

3:大きいサイクルではなく小さいサイクルで考える

作業内容を大きいサイクルで見るのではなく、小さい細切れのサイクルで計画的に進めましょう。 大きいサイクルで見ると、嫌気がさして集中力を削がれることがあります。 小さくすることにより、少しずつの目標ができるため、その都度、達成感と集中力が発揮できます。

4:なるべく単純化する

作業内容が複雑だったり多岐にわたると、思考が混雑しやすくなり、没頭できなくなっていきます。 内容を単純になるようまとめたり、一覧などにしてわかりやすく単純に把握できるようにしましょう。 それによって、集中力が継続します。

5:イライラしない

仕事は疲れるものですし、ストレスは溜まります。イライラしてくるものです。 イライラがだいぶ溜まってきたなと思ったら、コーヒーやお茶を飲むなどして一呼吸おきましょう。 窓を開けて空気を吸うだけでも全然違ってくるかもしれません。

 

[tmkm-amazon]4140882026[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , ,
投稿日時:2012年11月04日 11:11:19
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL