« | »

2009 年 5 月 25 日

[News]ケンコーコム「医薬品ネット販売規制」厚労省を提訴

楽天やケンコーコムなど数社が医薬品の取り扱いに関する規制省令に見直しを求めていたにも関わらず、 強行されようとする事態を受け、ケンコーコムが東京地方裁判所に訴状を提出すると発表しました。
厚生労働省が今年2月に公布した省令によると、一般用医薬品のインターネットを含む郵便など販売は、第3類のみ許容されている。また、その後設置された検討会において、省令再改正の検討がなされたが、経過措置が前提など、依然厳しい規制内容となることが予想されているという。一方その経過については、結論ありきで進められているかのごとく、多数の矛盾や問題点を抱えていることが指摘されている。RBB TODAY
楽天も近く訴訟を起こす方向性で、Yahoo!Japanでは薬事法改正反対署名に寄せられた切実な声という特集ページを公開しています。 複数のIT企業の包囲網で、今後、省令がどのように動かされるでしょうか。 ちなみに第三類の医薬品は許可されます。三類とは厚生労働省のページを参照してください。
下記も医薬品です。成分によっては取り扱えないものもでることでしょう。 [tmkm-amazon]B000W6JBC0[/tmkm-amazon] [tmkm-amazon]B001FBM59C[/tmkm-amazon] [tmkm-amazon]B000FQOELK[/tmkm-amazon] [tmkm-amazon]B000YZPCQI[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: IT, インターネット
タグ: , ,
投稿日時:2009年05月25日 12:05:16
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL