« | »

2009 年 6 月 15 日

[Soft]バッファローのRAMディスクソフト

Buffaloがラムディスクユーティリティを無償公開中です。 まず、RAMディスクについてわからない人に解説させていただきます。 RAMディスクとは、パソコンに搭載されている物理メモリ(DDRメモリなど)を高速な記憶ディスク化することを指します。

RAMディスクユーティリティー

49 さて、このユーティリティですが、メモリの空きを利用してRAMディスク化しようというものです。 32ビット版のWindowsだとメモリの利用可能容量は約3GBまでで、それ以上搭載しているパソコンは無駄になります。 しかし、このソフトを使えば、その無駄と思われていた領域を確保し、RAMディスクとして使用して高速化をはかります。 また、3GB以上じゃなくても、メモリは常時100%で使用されているわけではないので、普段はインターネット程度しかしない方なら空きはあるはずです。 そんな時にRAMディスク化してしまえば、様々なソフトの処理が速くなることでしょう。 さて、使用してみた感想ですが、設定は簡単で誰にでも扱えるようなものだと思います。 ただ、1GB程度しか搭載していないパソコンでは、あまり効果は期待できないといえます。 できれば2GBほど積んで1GBはRAMディスク化して利用してみたいものです。 機会があれば、2GBや3GB搭載メモリでの使用レポート記事を掲載させていただきます。
[tmkm-amazon]B001MWPK28[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コンピュータ, ソフトウェア, ツール
タグ: , ,
投稿日時:2009年06月15日 07:06:43
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL