« | »

2011 年 7 月 27 日

[Life]「こいつは話しを聞いてないな」と思われる仕草・癖

「この人は私の発言を聞いてないのじゃないか?」と相手に悪い印象を与えてしまう仕草や癖。

目をずっと見ている

話してる間に目を逸らさずに話しを聞いていると、相手は「聞いてるアピールしてるだけか?」とか「何か訴えたいのか?」と訝ってしまいます。 たまに視線をずらすか、相手の鼻あたりを見るようにしましょう。

貧乏ゆすり

話の途中で足をガタガタと揺らされると、早く話しを終わらせたいという雰囲気が伝わってきます。 下品なイメージも与えるので、なるべく避けたほうがよいでしょう。

手を動かし続けている

貧乏ゆすりと同じで、落ち着きのない印象を与えます。 机をトントンと叩いたりするのは相手を不快にさせますので注意しましょう。

相槌が一緒

相槌の打ち方が同じだったり一本調子だと、話しを聞いてないと思われます。 言葉やイントネーションを工夫しておきましょう。間をとって相槌を打つのも変化が出てよいです。

感傷的な発言にフォローが入らない

「私って本当にダメね」「うんうん」とすると、明らかに話しを聞いてない、もしくは嫌味な人だと思われます。 相手が感傷的あるいはネガティブな発言をしたら、フォローするような返答や言葉をかけましょう。
[tmkm-amazon]4894511908[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , ,
投稿日時:2011年07月27日 06:33:14
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL