« | »

2009 年 5 月 10 日

[Mail]失礼にならないメール文の書き方 その2

失礼にならないメール文の書き方。その1の続きです。 1154210_96382957

件名にRe:をつける

メールを返信する際に、わかりやすく件名に「Re:」はつけておきましょう。 そのほうが、色々とメリットがあります。 たとえば、「○○についてのお問い合わせ」という件名のメールに「XXがオススメ」という件名の返信を出すと、違う話題の内容と勘違いしたりメールそのものが他のメールと混在して気づかない場合があります。 なので、この場合は「Re:○○についてのお問い合わせ」と返信しておくのが、わかりやすく、かつ議論がなんなのか明確になります。 ただし、この返信メールに更に返信した際、「Re:Re:」とre:がいくつも付く状態は避けましょう。これは心証が悪くなることがあります。 続きは、近日公開します。
[tmkm-amazon]4309496083[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: インターネット, コラム, メール, 生活
タグ: , ,
投稿日時:2009年05月10日 03:05:27
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

1件のトラックバック

TrackBack URL