« | »

2010 年 10 月 26 日

[参加した]”超”解像度ディスプレイで体験するPCの活用法

10/21に開催されたDELLブロガーイベントの「"超"解像度ディスプレイで体験するPCの活用法」に参加してきました。 会場では、各パソコンやディスプレイがお出迎え ディスプレイのイベントですが、モンスターなパソコンが気になってしょうがありませんでした。 ブロガーミーティング開始宣言 まずはハイエンドモニタの紹介 2560×1600の高解像度ディスプレイ。 輝点ドット抜け3年保証は嬉しい ディスプレイはISP方式を採用している。 ISPは視野角が広く色度変移が少ないといった特徴がある。 詳しくはWikipediaのIPS方式を参照してください。 10bitカラーに対応しており、10億7千万色が表示可能 ディスプレイ購入時には、各ケーブル(Display Port、DVI、VGA)が標準添付されている。 入力端子が豊富なのは魅力的。 USBポート、DVI端子、HDMI、VGA、SDカードスロットなどが揃っている。 液晶の背面。様々な規格が利用可能 電力がカットされ、エコ仕様にもなっている。
[tmkm-amazon]B0047MOC2Y[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: レポート・レビュー
タグ: ,
投稿日時:2010年10月26日 10:52:41
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL