« | »

2010 年 10 月 21 日

[Life]二度寝を予防する方法

最近寒くなってきましたので、できればながーく布団の中でぬくぬくと温まっていたいですよね。 しかし、そうすると二度寝してしまうというトラップが待ち受けてます。

携帯のアラームを何度も鳴らす

目覚まし時計の代わりに携帯電話を用いましょう。 一回目のアラームから5分か10分の間隔で携帯電話のアラームを鳴らします。 すると、ちょうどウトウトし始めたときに起こされる形になります。 就寝中にメールや電話がくるのは嫌な人は、その間は電源を切っておきましょう。 ほとんどの携帯電話の機種は電源を切ってもアラームが設定してあると電源がついてアラームがなります(念のために動作するかチェックしてください)。

顔を洗う

すぐに布団から出て、顔を洗いましょう。 水の刺激で体が起きようとしますし、少し動くだけでも脳が「起きよう」と働きかけます。

朝日を浴びる

朝日は体内時計をリセットし、体を目覚めさせる効果があります。 近くにカーテンがあれば、すぐに朝日を浴びるようにしましょう。 ただし、直視しないように気をつけましょう。

ペットと遊ぶ

もしペットを飼ってるのなら、そのペットとじゃれましょう。 ペットが猫などの場合、爪や噛みつき攻撃で目覚める確率アップです。

ガムを噛む

ガムを噛めば脳が刺激され、理性的になれるでしょう。 清涼感のあるガムなら尚更刺激的です。 当記事に関連のある寒い朝にスパッと起きる方法も参考にしてみてください。
[tmkm-amazon]4806129925[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , , , ,
投稿日時:2010年10月21日 02:01:53
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL