« | »

2010 年 10 月 25 日

[Love]女性のワガママをやんわり断るコツ

女性のわがままをやんわりと断るコツ。

くどくど説明しない

説明をやたら長くするのはやめましょう。 長い説明になればなるほど、重箱の隅を突かれたり、予想もしない反撃に合います。 シンプルでわかりやすい断り方がよいです。

感情を汲み取る

論理的に説得しても、理解を得られるどころか怒るかもしれません。 相手がどういう心境でそのワガママを言ってるか考え、「その気持ちはよくわかるよ。○○だったんだね」といったふうに切り出して断りましょう。

ワガママをワガママと捉えない

「そんなワガママはおかしい」と言っても口論になるだけです。 それは意見のひとつと捉え、「いい考えだね。でも、○○で無理なんだ。ごめん」というように謝っておきましょう。

違う案を提出する

「僕はちょっと無理だけど、○○君とかはどうかな?」とか「××だとあれだけど△△はどうかな?」と現在のワガママから少し矛先を変えましょう。 あまりにも露骨なかわし方だと怒られるかもしれませんが、意見を固持されて争いごとになるよりはマシです。
[tmkm-amazon]4479302441[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , ,
投稿日時:2010年10月25日 06:33:58
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL