« | »

2010 年 8 月 5 日

[Work]社会人として成長するために付き合わないほうがいい人

社会人として、ビジネスマンとして成長するために、付き合うと損をしたり不利益をもたらす人。

否定しかしない人

会話の途中で流れを無視して「それは間違ってる」と真逆なことを鼻息荒くいう人はいないでしょうか。 それが正しいかどうかの判断は別にして、相手との会話を最後まで聞けない人間というものは問題です。 ただの自己顕示欲の強い人ですので、その人が有利や利益になるような言動しかとらないでしょう。

目標のある努力をバカにする人

なんらかの目標や夢に向って頑張っている人をバカにする人は、付き合わないほうがよいです。 一見、安定思考のように見えますが、そういう人は怠け癖や妬みで溢れていたりします。 もし、あなたが何かを成し遂げようとするとき、足を引っ張ることはあってもバックアップしてくれることはないでしょう。

精神的に不安定な人

他の人だと些細だと思われるようなことをやたらと気にして、絡んでくる人はいないでしょうか。 たとえば、会話の流れ上、その人の発言が拾われなかっただけなのにたったその一回で「無視された」と思うようなタイプの人です。 このタイプは、とにかく誰かに構ってもらわないと不安になる人ですので、付き合うとやたらと自分の時間を奪われることでしょう。

目立つ人をとにかく批判する人

社内で目立つ存在の人や、リーダーシップをとって活躍してる人をやたら批判するタイプは、危険です。 今はいいのかもしれませんが、あなたが成功するか成功しそうなときに、おそらく他人と一緒に悪口を言ってることでしょう。 こういう人は弱みをみせると徹底的に嫌がらせをしてきますので、深く付き合わないのが懸命です。
[tmkm-amazon]4534045670[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス
タグ: , ,
投稿日時:2010年08月05日 11:43:59

2件のコメント

  • とおりすがり
  • 霧人
    Twitter: olivesystem

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment