« | »

2010 年 3 月 31 日

[Work]仕事が行き詰る嫌なパターン

仕事が捗らず、行き詰ってしまう状況になるときはどんな時か。

過度なプレッシャーをかける上司がいる

過度なプレッシャーをかける上司がいると、進捗するどころか極度の緊張状態や精神的にクタクタになって本来の力が発揮できなくなります。 色々と策を尽くして、遠ざけるようにしましょう。

計画性がない

計画性がなく、その場しのぎでの仕事をしていないと、途中で何に手をつければいいのかわからなくなります。 そうなる前に、To Do Listを作るなどして、キチンと時間設定や目標をたてて順序よく行えるようにしておきましょう。

心配事がある

家庭の問題や人間関係で思い煩っていると、気にしないようにしていても、頻繁にそれが頭をもたげて集中できないものです。 そうなると仕事に支障がでて、行き詰ってしまいます。 できれば、その不安のもとを解決する努力がいりますが、無理は禁物です。

知らない情報が多い

今までタッチしたことのない分野で、知らない情報が多い場合、行き詰まりやすくなります。 情報量はできるだけ多く仕入れ、分別し、自分なりに理解と処理をしておきます。 インターネットや書籍で手に入れる知識もいいですが、身近にエキスパートがいるのなら、物怖じせずにその人に尋ねてみましょう。

職場に魅力的な美女・美男がいる

職場に魅力的な異性がいると作業は捗りませんね。 ちらちらと横目でチェックしたり、あわよくばお色気シーンが見れないかと気になってしょうがありません。
[tmkm-amazon]4796655565[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス, 作業・効率化
タグ:
投稿日時:2010年03月31日 11:37:45
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL