« | »

2010 年 3 月 25 日

[Love]意外性を魅せる10パターン

異性に違った側面を見せて、魅力をアピールする意外性のある10パターン。

1:料理ができる

普段おっとりしてる、または家庭的な雰囲気がないのに、料理をテキパキとこなして上手に調理ができる人は男女問わず魅力的です。

2:気遣いができる

強面や豪快なイメージの人が何気ない気遣いを見せると魅力的に感じます。 ハンカチをそっと差し出すようなちょっとした気遣いで違ってみえるでしょう。

3:政治・経済の話ができる

普段バカな話題しかしないような人が、政治や経済に関する意見や知識を持ち合わせていると意外性があります。 ただ、くどすぎたり自分とは相違のある意見をもってる場合は、不和の原因になりかねません。

4:喜怒哀楽をみせる

グループ行動のときはおとなしく感情をそれほど出さない人が、二人きりになったときに喜怒哀楽をみせ、感情の豊かさが表出していると意外性があり魅力的です。

5:メールの文面がいい

普段はくだけた会話をしている相手が、メール上ではちゃんと文面を考えて礼節もわきまえた内容だと、意外性があります。 ただ、よそよそしく感じない程度がいいでしょう。

6:仕事ができる

普段はぴりっとしない人が、バリバリと仕事をこなしているとそのギャップで惚れ直す人もいることでしょう。

7:センスがある

それほど普段お洒落だと思っていなかった人に、ファッションや音楽センスがあると、意外性があります。 けれど、自分のセンスを押し付ける人は逆効果です。

8:同性から慕われている

異性からは同性の評価はわからないものです。 同性から慕われているというだけで、意外性と、人間としての評価ポイントも高まることでしょう。

9:経済観念がある

出すときは出して、締めるときはキッチリ締めるような経済観念があれば、しっかりものとしてのイメージがつくことでしょう。 ただ、これが行き過ぎると吝嗇家(ケチ)にしか思われません。

10:スポーツ

おっとりタイプの男性がスポーツができる、もしくは普段はテキパキとした女性なのにスポーツができないと、そのギャップで萌える人がいるかもしれません。 スポーツはもっとも手軽に意外性と好感度をあげるテクニックです。
[tmkm-amazon]4837963544[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, スタイル, 生活
タグ: , ,
投稿日時:2010年03月25日 11:59:19
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL