« | »

2010 年 2 月 4 日

[Love]メールで女性を口説く上での注意点

携帯メールで女性を口説くとき、告白するときの注意点。

焦らない

すぐ返事がこないからといって不安になったりせずに、どっしりと構えましょう。 女性は女性同士のメールだと早めに返信するものですが、異性だとある程度警戒することもあるので、一日くらいならじっくり待ちましょう。

ハートに騙されない

普段のメールのやりとりでハートの絵文字があるからといって勘違いしてはいけません。 もしかしたら、同性の友人に対する感覚で何気なくハートマークを入力してるだけなのかもしれません。 文面をしっかり読み、絵文字や顔文字などで騙されないようにし、告白して大丈夫か否かを判断しましょう。

返事はすぐにしない

あまりにも早くメールを返信すると、暇人と思われたり、「私に気がある」と思わせてしまいサプライズを奪うでしょう。 最低でも30分くらいは余裕をもって返信したほうが、気持ちや文面の整理もつきやすいですし、相手も余裕をもって対応できます(携帯ばかり気にしなくていいので)。

時間帯も考える

相手の生活リズムに合わせた時間帯にメールを送るようにしましょう。 人によってマチマチですが、できれば深夜は避けます。

まとめれるものはまとめてしまう

文章を細切れにして何度も送ると、少し好感をもっている相手でも嫌なものです。 メール文は一度で送れるようにし、長すぎず短すぎないもの(長すぎると読む気力をなくすので)を送信しましょう。 文面が長くなりそうな場合は、何回かに分けて送ったほうがいいですが、できれば簡潔に伝えられる工夫をします。

ギャップがない

現実とメール文にギャップがあると引いてしまう女性は多いです。 あまりギャップを感じさせないように、けれど誠実さが伝わるような文面を送信しましょう。
[tmkm-amazon]4894513749[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , ,
投稿日時:2010年02月04日 03:13:49
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment