« | »

2010 年 1 月 20 日

[Life]誕生日や記念日を祝ってもらえないときの気づかせ方

ストレートに「今日は誕生日(記念日)なんだけど」と言うと、あてつけがましい上に大きな期待をもっているような言葉に聞こえるので、そこを避けてやんわりと気づいてもらう方法。

今日ってなにかあった?

とぼけ顔で「今日ってなにかあった?」と尋ねてみましょう。 これだけでは気づかないかもしれないので、それに関連するアイテムをチラつかせます。

時間がたつのって早いね

「時間がたつのって早いね」といえば、「え、なに」と思わせることができます。 勘の鋭い人はそこで気づくでしょうが、これだけではなかなか気づかないので更に「特別な日になるとそう思うんだ」とでも言っておきましょう。

一年前はXXだったなぁ

「一年前の同じ日はXXだったなぁ(雪が降ってたなど)」と去年の光景をリンクさせ、相手の記憶を呼び戻します。 「この一年色々あったな」と付け加えると尚効果的かもしれません。

XXからプレゼントもらった

第三者からプレゼントやお祝いの言葉をもらった旨を伝えます。 これはもうほぼ言ってるに等しいのですが、これで気づかないようなら敢えて無視(関心がない)してるのかサプライズのプレゼントを用意してるかどちらかでしょう。
[tmkm-amazon]440832292X[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: ,
投稿日時:2010年01月20日 03:15:20
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment