« | »

2009 年 12 月 25 日

[Love]相手に対する正しい嫉妬のポイント

両想いの相手に嫌がられない、または過剰ではない嫉妬のテクニック。 a0002_001518_m

疑り深くしない

相手が自分以外の同性と会っている場合は、疑り深くない嫉妬にしましょう。 「浮気してるんじゃないの?」ではなく、「一緒に○○と時間過ごせていいな」や「私も○○と△△に行きたいな」という程度に留めておきます。

比べない

「○○と比べて、俺(私)とどっちがカッコイイ(かわいい)?」と聞くのはタブーです。 あまりこればかり強要されると、相手は嫌気がさすことでしょう。 「○○はカッコイイ(かわいい)よねー」と目を見ながらさりげなく話せば、相手はもしかしたら「あなた(君)のほうがカッコイイ(かわいい)よ!」と返してくれるかもしれません。

行動を細かくチェックしない

携帯のメールを見たり、何時何分に誰とどこにいたかといったことを事細かく尋ねるのはやめましょう。 仮に浮気をしていたとしても、嘘をつくのが上手な人はそれはうまくクリアしてしまうものです。 実際にやましいことがない人は、疑われていると思って気分を害します。

感情的にならない

できれば穏やかな態度でいましょう。 嫉妬心でメラメラと燃え上がるものがあっても、冷静な言葉を発し、相手に気づかせます。

物品を求めない

嫉妬した分だけなにかプレゼントをもらおうと思わないことです。 口にださなくてもそういう考えは伝わるもので、相手の心が徐々に離れていきます。
[tmkm-amazon]4479770658[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: ,
投稿日時:2009年12月25日 03:03:21
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL