« | »

2009 年 11 月 29 日

[Love]好きな女性を射止める7の注意点

好きな女性のハートを射止めるために注意すべき点。 008083_m

1:そぶりを出しすぎない

好きオーラを出しすぎないことです。 これをしすぎるとイケメンじゃないかぎりは段々と離れていくことが多いでしょう。 度がすぎるアピールはストーキング行為やセクハラ行為と誤認されかねません。

2:清潔なイメージを与える

不潔なイメージやだらしないイメージはマイナス効果です。 普段はシャキッとしていて清潔感があるけれど、ふとしたときのだらしなさは母性本能をくすぐることがあるかもしれませんが、それはあくまで両思いになった段階での話しです。 服装や髪型に気を配り、言動もできるだけ清潔感にあふれたものにしましょう。

3:知識人ぶるのは好ましくない

インターネットや著名人の発言を鵜呑みにし、それをあたかも自分の意見のように語り、知識人ぶった男性は嫌われることでしょう。 謙虚かつ女性の話をじっくり落ち着いて聞くのがベストです。

4:下ネタはなるべく避ける

下ネタ好きな女性もいますが、下ネタが嫌いな人も多くいます。 男性が女性のワーキャーと騒いだ恋愛話を聞いていると鼻白むように、男性の下ネタも女性からすれば興ざめするものです。 また、本当は下ネタが好きでも男性の前では猫を被ってそういう話題にはついていけないフリをする人もいますので、どちらにしろ下ネタをメインの話題にしないほうが懸命でしょう。

5:陰口を言わない

友人の陰口を言わないこと。 たとえ、好きな女性の前ではなくても、周りまわってそういう話は伝わるものなのでやめておきましょう。 「私も悪口言われてるかも」と信頼されない男性になり、悪い印象がつくことでしょう。

6:リードする

ムード作りや場所のセッティングができ、リードできるような男性のほうが好ましく思われます。 優柔不断だったりミスが多いと幻滅されることがあります。 精神的にも、大人な感じでリードできるとよいでしょう。

7:外見よりトータルバランス

女性はイケメンばかりに走る傾向にあると思ってる男性が多いですが、実際に付き合う男性となると基準が別なことが多いです。 特に重視されるのはトータルバランスで、頭がいい、スポーツができる、女性の扱いがうまい、とひとつ抜き出たものを持つよりも、知識も運動もそこそこで女性の接し方も普通くらいでも十分なのです。 どれかひとつだけ他者よりも抜きん出ていると敬遠されがちですが、親しみと男性としての魅力をそれなりに出せれば、問題なくことは進むかもしれません。 学校や職場で「なんで、あんな普通な男がモテるんだ?」と思ったことはないでしょうか。 それは彼がトータルバランスに優れていた男性だったからではないでしょうか。
[tmkm-amazon]4860633512[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: ,
投稿日時:2009年11月29日 03:12:32
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL