« | »

2009 年 6 月 18 日

[DIY]小物撮影用のミニスタジオをダンボールで自作

最近、デジカメを新規購入したことも相まって、パソコンパーツや周辺機器を撮影する機会が増えたので、ダンボールを再利用してミニスタジオチックなものをDIYしました。 sany0001 ダンボールとフリーカットできる白いプラスチック板(このような感じの素材です)を用意します。 sany0002 ダンボール片側の左右の角を切り離します。 sany0004 ダンボールの蓋の三辺を繋げます(さきほど切り離した部分は入れません)。ここは撮影時に映らない部分なのでガムテープで大丈夫です。 sany0005 このように、凹になります。 sany0006 カットした白のプラスチック板を三面に両面テープで張ります(左右と下にあたる)。 sany0007 このように、小物を撮影するのに適したミニスタジオが完成しました。 sany0008 ほどよい感じで光を反射し、綺麗に撮影できます。
[tmkm-amazon]4056038260[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: DIY
タグ: , , , ,
投稿日時:2009年06月18日 03:10:10
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL