« | »

2009 年 4 月 13 日

ボールパークへ行こう 新広島市民球場の挑戦

今年から広島市民球場が新しくなり、新たな盛り上がりを見せています。 日本の球場では珍しい、メジャーリーグ球場のようなバーベキュー場、スポーツバーと融和したものとなっています。寝そべって観戦できるシート席もあり、まさに家族づれで楽しめるエンタテイメントな構造になっています。 広島市の新球場工事アルバム 芝は日本球場初の天然芝で、人工芝に比べると選手への膝などの負担が少なくケガがしにくいと言われています。巨人時代の松井選手が東京ドームを天然芝にして欲しいと球団に直訴したことがあったようですが、維持コスト等の理由で実現しませんでした。 ただし、プレイ中の内野ゴロがイレギュラーしやすいという難点もあります。 なお、球場の名前は
施設命名権導入により、名称を「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(マツダ ズーム・ズーム スタジアムひろしま)、略称「マツダスタジアム」としている(詳細は後述)。施設は広島市が所有し、株式会社広島東洋カープが指定管理者として運営管理を行っている。
wikipedia
とのこと。 [youtube:http://www.youtube.com/watch?v=0ipfL_puQy8&hl=ja] [youtube:http://www.youtube.com/watch?v=KiAwLF65xWk]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: スポーツ, 野球
タグ: , ,
投稿日時:2009年04月13日 11:35:24
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL