« | »

2012 年 11 月 13 日

ThinkPad20周年に思うこと

この記事はゲストユーザの投稿さんの投稿です
レノボ・ジャパンが今月5日にThinkPad20周年を記念した日本限定モデルのウルトラブックThinkPad X1 Carbonの販売受付を開始しました。 ThinkPadというとタフなビジネスモデルのイメージですが、コアなファンがいることでも知られていますよね。 しかも、20年も経つんですね。 そういえば映画「ターミネーター2」の冒頭でジョン・コナー少年がATMをクラッキングするシーンがありますね。 あのとき彼が手にしているのはけっこうモバイルな感じのマシンですが(思い出しました?)作品は1991年公開なので、このほど発売20周年という節目を迎えるThinkPadではありません。 ええ、どちらかというと「ThinkPad発売から20年」という数字が具体的にどのぐらいの時を隔ているか、を思い浮かべるのにちょうどいいんじゃないでしょうか、美少年だったころのエドワード・ファーロンと、いまの(……どんな感じでしたっけ)彼の距離感が、ということをいいたかったんです。 ちなみに、ThinkPadマニア(!)に、ThinkPadが活躍するハリウッド作品の代表作を挙げさせたらどんな名前が挙がると思いますか。 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」(2011)は別格なので除くと-なぜ別格かというとThinkPadそのものがトランスフォームするオートボットが出て来るからなんですけど、詳しい話はいいですよね-候補は次の3つ。 A) “真面目で”“オーソドックスな”級友たちがThinkPadを使うなか、ひとり“異端で”“型破りな”主人公、リース・ウィザースプーンがピンクのノートパソコン(誰もがその色に目を奪われるので機種不明)を使う「キューティ・ブロンド」(2001) B) “お堅い”“ビジネス上手な”トム・ハンクスがThinkPadを使う一方、“人情派で”“誰からも愛される”メグ・ライアンはMacを使う「ユーガット・メール」(1998) C) 知性と情熱の象徴のようなヒロインを演じるジョディ・フォスターがThinkPad760を使う「コンタクト」(1997) 正解? A)とかB)みたいな扱われ方もある意味で立派な勲章ではあるんですけどね、もちろんC)ですよ! [tmkm-amazon]B0053U3ZCM[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

ゲストユーザの投稿 (ゲストユーザ)

ゲストユーザの投稿です。 こちらから誰でも自由に投稿できます。
カテゴリ: コンピュータ
タグ:
投稿日時:2012年11月13日 11:47:00
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL