« | »

2013 年 8 月 26 日

[Life]相手の間違いを穏やかに訂正する方法

間違いは誰にでもあります。 けれど、それを指摘するのはなかなか勇気がいることです。 1428174_22265680 争いにならず、なるべく穏やかに間違いを指摘する方法を書いています。

失敗談を聞かせる

その間違いに基づいた失敗談を話します。 自分の経験でもいいですし、共通の友人の体験したことでもよいです。 間違いを身近に感じさせることが大切です。

上から目線ではなく対等に

上から目線で語られると正しいことを言われても苛立つものです。 上から目線ではなく対等な話し合いをしましょう。 「○○しろ」とか「○○に決まってる」などの命令や断言的な物言いをしないように気をつけます。 相手が上の立場の上司や年上ならへりくだった態度でいましょう。 筆者はよくやってしまいがちなので、指摘するときは細心の注意を払っています。

ギャグを含ませる

ギャグテイストで相手の間違いを指摘すれば、波風たたないかもしれません。 あまり嫌な気分にはならないと思います。 ただし、冗談が通じないタイプの人の場合は逆効果になりますのでご注意ください。

 

[tmkm-amazon]4799312650[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , ,
投稿日時:2013年08月26日 03:50:27
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL