« | »

2011 年 9 月 6 日

[Life]計画的に自分だけの時間を作る6つのポイント

仕事、家族や友人との付き合いで自分の時間はなかなか取れない人も多いはず。 そこで、計画的に自分だけの自由な時間を作る方法。 780027_60269050

1:約束事はいれない

一日のどこかに誰かと約束事をいれていると、それに時間が捉われてしまったり、準備で時間が割かれるものです。

2:離れてみる

家族や友人と一緒に暮らしていたり、社員寮に住んでいる場合は、そこから離れましょう。 ネカフェでも、ビジネスホテルでもいいです。 そうすれば急用などを頼まれることなく、ゆっくりと自分の時間を過ごせるはずです。

3:キッチリ決めない

いくら自由気ままなスケジュールにしても、時間をキッチリと決められたものだと心の余裕がなくなる可能性があります。 計画はザックリで、自分ひとりだけなら計画どおりに行かなくてもいいという気持ちでいましょう。

4:携帯電話は切る

よっぽど仕事上の都合がないかぎり、携帯電話の電源を切っておきましょう。 電源が入ったままだと、携帯電話で自分を管理されているような気分に陥りがちになります。 また、自分の時間に集中しにくくなります。

5:雑多なことは誰かに任せておく

家庭や仕事のことで、ひとりだけの時間を作っても気になってしょうがなくなる場合もあります。 なので、必要な伝言や雑務があるなら、誰か代理を立てておきましょう。 あとは、気持ちを切り替えてオフモードにしましょう。

6:インターネットをしない

ネットサーフィンをすると、TwitterやSNSなどは熱中してしまってドンドンと時間を奪われます。 誰かとコミュニケーションを活発にしていると特に自分の時間がなくなることでしょう。
元記事:計画的に自分だけの時間を作る方法
[tmkm-amazon]405404140X[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , , ,
投稿日時:2011年09月06日 08:27:26
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL