« | »

2011 年 8 月 31 日

iPhoneとTwitterで彼氏にカレログもどきができる方法

カレログという彼氏の行動履歴がわかるアプリができましたが、そんな有料アプリ(三日間だけ無料のようですが)を使わなくてもiPhoneとTwitterで充分できます。

iPhoneの位置情報をONにする

彼氏のiPhoneの設定を変えましょう。 狙うべくは、Twitterアプリやカメラの位置情報をONにすることです。 iPhoneの「設定」→「一般」→「位置情報サービス」に移動します。 この画面で、各アプリ使用時に位置情報を付加させることができます。 Twitterアプリやカメラアプリを「オン」にしておきましょう。 これでたとえば、彼氏がどこかでiPhoneでつぶやいたり画像をアップロードした際は、その位置情報から本当の居場所が判断できます。

アップロードしなくても画像は証拠になる

たとえ彼氏が画像をアップロードしなくても「お出かけしたときはお土産に画像見せてね♪」とか言っておけば撮影くらいはしてくれます。 さて、その撮影した画像を自分のPCに移し、Exif Readerというフリーソフトで情報を取得しましょう。 GPSによる位置情報が確認できます(編集された画像の場合は取得できない可能性あり)。 アップロードされた画像ならEXIF EXISTS ?というWebサービスで調べることができます。
[tmkm-amazon]4344819195[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment