« | »

2011 年 8 月 1 日

[Love]間違った3つの女子力向上、クッキーを焼くよりもCookieをわからないフリをせよなど

女子力向上すると思っていたけれど、男子からすれば見当違いだと思うもの。

アイメイク

多少のアイメイクならいいのですが、やたら睫毛をバシバシにしていたり目の周りを色々とメイクで細工する。 目を大きく見せようとメイクで必死だと、男子は「目にコンプレックスあるのかな?スッピン酷そう」とか思われてしまいます。 中には「お前はパンダか!」と男子から突っ込まれているくらいの人もいます。 ナチュラルメイクを心がけましょう。

モデル雑誌の服装

女性向け雑誌のファッションセンスは男子に理解されませんし、お洒落だと思っても可愛いとは思われないほうが多いです。 狙うなら少しダサイもしくは地味めの服装です。 それで清純なフリをして、男子に甘えたり、可愛い声を出して、見事な清純ビ○チになるのです。

クッキーを焼くよりも

クッキーを焼ける女子は女子力高いと謳っている記事がありますが、「そんなこたぁない」と言わざるを得ません。 最近は男子でも料理やおやつ作りをしますので、それでは女子力が高まるとは言えません。 クッキーを作れる程度で誇っているのなら、ラディッツに「女子力… たったの5か… ゴミめ…」と言われることでしょう。 クッキーを焼くよりもパソコンの操作が得意ではないフリをして男子に甘えましょう。 「インターネット見てたら変な表示でたの~。Cookieってなに~?美味しいの~?」などと言っておけば女子力アップです。
こんな記事もお勧めです。 小悪魔になれるかもしれない17のテクニック 雰囲気イケメンになる17のテクニック モテる男子力を磨くための4つの心得「パスタをすすらない男をアピールせよ」等
[tmkm-amazon]B000W01DPY[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: コラム, 生活
タグ: , , ,
投稿日時:2011年08月01日 11:17:10
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL