« | »

2011 年 7 月 12 日

[Work]仕事が捗らない思考パターン

仕事が捗らないときに、よくなっている思考パターン。

これでいいや

集中力がなくなり、いい加減な気持ちで「これでいいや」となっていないでしょうか。 こういう状態だと初歩的なミスを犯していることが多く、あとで修正する事になり無駄な時間を浪費する可能性があります。 そういう時は一旦休憩をいれるなどして、気分をリセットまたはリラックスさせましょう。

気になる

何か気にかかること、特にプライベートで気になって心配してしまう事があると、仕事は捗りません。 仕事中に気にしてもそれは解決しないので、プライベートと仕事は分けて捉えるようにしましょう。 自分なりの切替スイッチとなるものがあるとよいです。

なんで思い通りにならないんだ

仕事や打ち合わせなどが自分の思い通りにいかないと、イライラして、そのストレスから動作が緩慢になってきます。 「認められないのはおかしい」とか「なんで思ったとおりにならないんだ」という思考は収め、「うまくいくように仕事に精を出す」という思考にシフトチェンジしましょう。

多分大丈夫

これは前述した「これでいいや」と通ずるものがあります。 自分の作業や仕事内容を「多分大丈夫だろ」と思って進めていくと、その多分が積み重なって、大きなミスに繋がります。 「多分大丈夫」ではなく、「どこかに見落としはないか」と考えを改めましょう。

おわりに

ここの記事を信じてガチガチに行動して、社蓄にならないよう気をつけてください。 バランスが大事ですから、心身共に無理のないレベルで頑張りましょう。 まあ、私みたいにTwitterや2ちゃんまとめを見ていたら進むものも進まないがな ⊂二二二( ^ω^)二⊃
[tmkm-amazon]4894513765[/tmkm-amazon]
この記事を書いた人

村田霧人

投稿者の Twitter: @olivesystem

カテゴリ: ビジネス, 作業・効率化
タグ: , ,
投稿日時:2011年07月12日 03:28:16
コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

トラックバックはまだありません

TrackBack URL